お知らせ

本の学校 出版産業シンポジウム2020 第4フォーラム コンテンツと読者の新たな場の設計

本の学校出版産業シンポジウム2020 オンラインで本の“いま”を語ろう

第4フォーラム コンテンツと読者の新たな場の設計

第4フォーラム

■パネリスト:井上慎平(NewsPicksパブリッシング)、山本多津也(猫町倶楽部)

ここ数年、急速に本と読者の接点が多様化しています。サブスクリプション事業を始めるメディア、新しいタイプの読書会、学びの場を提供する書店・・・。出版コンテンツは、広義の読者サービスと言えます。「大人に、新しい『問い』を。」をミッションに掲げるNewsPicksパブリッシングの編集長 井上慎平氏と、日本最大の読書コミュニティである猫町倶楽部の代表 山本多津也氏が対談し、従来の出版の在り方とは違う出版事業について、さまざまな実施例を紹介いただくとともに、新しい読者との関係性構築について議論します。


※本イベントは配信のみでご参加いただけるイベントです。
※その他のフォーラムのご案内は本ページ下部をご確認ください。


<登壇者プロフィール>


井上慎平(NewsPicksパブリッシング 編集長)
1988年生まれ。京都大学総合人間学部卒業。ディスカヴァー・トゥエンティワン、ダイヤモンド社を経てNewsPicksに。担当編集作に『シン・ニホン』(ニューズピックス)『「学力」の経済学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『転職の思考法』(ダイヤモンド社)など。

山本多津也(猫町倶楽部 主宰)
日本最大規模の読書会コミュニティ「猫町倶楽部」主宰。1965年名古屋市生まれ。住宅リフォーム会社を経営する傍ら2006年から読書会をスタート。名古屋のほか東京や大阪などで年200回ほど開催し、のべ約9000人が参加。2020年6月からはオンライン読書会「猫町オンライン」、9月からはメンバー交流サイト「猫町ウランジ」を展開中。

■会場

オンライン開催
※Zoomウェビナーを使用 ■参加費:2,200円(税込)
※事前申し込み・クレジットカード・コンビニ決済による前払い制

お問い合わせ

本の学校事務局 0859-31- 5001

主催:特定非営利活動法人 本の学校
後援:日本書店商業組合連合会 書店新風会 日本書籍出版協会(予定) 日本雑誌協会 日本出版インフラセンター 出版文化産業振興財団 版元ドットコム 日本出版学会

※参加者の方々には事前に、Peatix内メールにてオンライン視聴の方法をお伝えいたします。
※アーカイブ配信はございません、ライブ配信のみです。
※本公演をご視聴いただくためには、PC/タブレット/スマートフォンが必要になります。

ZOOMウェビナーお申込み、参加の流れは

Peatix内フォーラム詳細ページをご覧ください

本の学校出版産業シンポジウム2020 フォーラム一覧

2020-10-15 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 共通・その他, 注目記事

  • このページをはてなブックマークに追加
  • 会員・賛助会員募集