お知らせ

【連続講座】第20回「“地域の読者”に本を確かに届けるには」開催のお知らせ

さまざまな形で活躍する書店人に仕事への姿勢やノウハウを開示してもらい、今後の書店人育成に何が必要かを探るセミナー企画「本の学校連続講座」。第20回を開催いたします。

【連続講座】第20回「“地域の読者”に本を確かに届けるには」

連続講座

2017年3月23日(木)18:30~20:30(受付:18:15~)

“地域の読者”に本を確かに届けるには
~顧客に支持される店づくりから、静岡書店大賞、「走る本屋さん」の運営まで~
講師: 高木久直(戸田書店掛川西郷店店長 / 「走る本屋さん」高久書店店長)

 静岡で18年間にわたり戸田書店の店長を務める高木久直さんは、常に顧客や従業員との対話を積み重ね、他店とは異なる品ぞろえ・店づくり・情報発信でお客様の支持を集めてきました。
 また、高木さんの活動は店の枠を超え、他の書店員や図書館員と連携した「静岡書店大賞」の立ち上げや、自前のクルマを改造した新刊書店「『走る本屋さん』高久書店」の巡回販売など多岐にわたります。
 本講座では、さまざまな形で「地域に本を届ける」高木さんの想いやノウハウ、書店業において大切にしていることなどを幅広くお話しいただきます。

◆登壇者略歴
高木久直(たかぎ ひさなお)1970年静岡生まれ。教職を経て、1998年に静岡・戸田書店のフランチャイズ企業に入社し、1年でリブレ菊川店の店長に就任。地元顧客や従業員との対話を重ねて作り上げた書店運営術が注目を集める。戸田書店に出向し、静岡本店勤務や店舗開発業務などを経て2009年よりエリア長を務める。また、2012年にスタートした静岡書店大賞の初代事務局長を務めるなど、書店チェーンの枠を超えた活動にも参加。2016年12月には自前でワゴン車を改装した移動新刊書店「『走る本屋さん』高久書店」を立ち上げ、休日等を利用して書店のない地域や学校等を巡回し本を届ける毎日を送る。

◆日時:2017年3月23日(木)18:30~20:30(受付:18:15~)
◆会場:文化産業信用組合 3階会議室(東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル3階)
◆参加料: セミナー参加料=2,000円(※当日・現金精算のみ)
※セミナー終了後、別会場にて懇親会を開催する予定です(20:45~ / 参加料4,000円予定)

 

 

「本の学校連続講座」とは?

さまざまな形で活躍する「書店人」に仕事への姿勢やノウハウを開示してもらい、今後の書店人育成に何が必要かを探る、NPO本の学校主催のセミナー。2011年より年数回のペースで開催。

◆お申し込み(要事前予約)

・こくちーずproでのお申込み

申し込みは「こくちーずpro」で受け付けます。

・事務局宛のメール、Fax

事務局宛のメール、Faxでも承ります。 info@honnogakko.or.jp Fax: 0859-31-9231 「お申し込みのイベント名」「お名前」「ご所属」「メールアドレス」「電話番号」を忘れずにご記入ください

※フォームが開けない方、あるいはその他のお問い合わせが有る方は、以下のメールにて承ります。 info@honnogakko.or.jp
※Faxでもお申し込みを受け付けます。必要事項をご記入のうえ、下記までお申し込みください。
0859-31-9231(本の学校事務局・郁文塾内)
イベントのチラシが必要な方はこちらからダウンロードいただけます。

連続講座20回 ご案内チラシ(PDF)

2017-02-15 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 東京, 注目記事

  • このページをはてなブックマークに追加
  • 出版産業シンポジウム 2016 in 東京
  • 会員・賛助会員募集
  • カレンダー