【生涯読書をすすめる会】共に絵本を作って35年 ― そして『ざりがにのおうさままっかちん』主人公ののぞみは今 絵本作家 なとりちづさんと語ろう

共に絵本を作って35年 ― そして『ざりがにのおうさままっかちん』主人公ののぞみは今 絵本作家 なとりちづさんと語ろう

●日時 2022年 9月11日(日) 10:30~12:00
●会場 本の学校 2階 多目的ホール
(鳥取県米子市新開2-3-10/TEL:0859-31-5001)
●受講料 500円
●定員 50名

講演会

2022年9月11日(日) 10:30~12:00

共に絵本を作って35年 ― そして『ざりがにのおうさままっかちん』主人公ののぞみは今 絵本作家 なとりちづさんと語ろう

お連れ合いの絵本作家 故 おおともやすおさんと二人三脚で多数の絵本を作ってこられた なとりちづさん。
おおともさんとの思い出、絵本作り、子育て、そして現在の暮らしぶりについてお話しいただきます。
なとりさんの心のなかにいつも住んでいらっしゃるおおともさんとともに…
布絵本(『むつごのこぶたのさかなつり』)の実物もお持ちいただきます。
参加者のみなさんと交流しながら、ゆったり楽しい時間を過ごしましょう。


なとりちづ
1960年東京生まれ。 作品に『おしごとおしごとなににする?』(福音館書店)など多数。 おおともやすおさんとのコラボも『ざりがにのおうさままっかちん』(福音館書店)をはじめ、『まじょのおいもパーティー』(童心社)など多数。

 

 

 

■お申込み・お問い合わせ先

NPO法人 本の学校 生涯読書をすすめる会

メール・ファクス・お電話(月~土 10 時~18 時)にて受け付けております。

TEL:0859-31-5001
FAX:0859-31-9231
E-mail:info@honnogakko.or.jp

2022-07-27 | セミナー・イベント, 一般公開, 山陰, 生涯読書活動事業

  • このページをはてなブックマークに追加
  • 会員・賛助会員募集