お知らせ

本の学校連続講座第12回「魅力的な書店を考える」

さまざまな形で活躍する書店人に仕事への姿勢やノウハウを開示してもらい、今後の書店人育成に何が必要かを探るセミナー企画「本の学校連続講座」。第12回を開催いたします。

 

本の学校連続講座

2013年12月2日(月)18:30~20:30(受付18:00)

 

電子書籍・買切制・新業態 魅力的な書店を考える

 

経済産業省のプロジェクトである「ヒューチャー・ブックストア・フォーラム(FBF)」も今年で3年目を迎え、明朗闊達な議論を経て、いよいよ実証実験を開始します。そこで、今回の「本の学校連続講座」では、FBFの第1期からワーキンググループのメンバーである三省堂書店の亀井崇雄氏、有隣堂の松信健太郎氏をお招きし、これからの書店経営に欠かすことができないリアル店舗における電子書籍の販売や、買切制の導入、新たな業態モデルなど、未来の書店像について若き経営リーダーである両名の知見をお聞かせいただきます。

 

◆講師略歴
亀井 崇雄(かめい たかお) 株式会社 三省堂書店 専務取締役
 2005年 株式会社 三省堂書店入社。2010年より現職。
松信 健太郎(まつのぶ けんたろう) 株式会社 有隣堂 取締役 店売事業本部長 兼 経営企画室長
 2007年 株式会社 有隣堂入社。2009年 店売事業部長、2012年 店売事業本部長、2013年より現職。

 

◆講師: 亀井崇雄(三省堂書店)/松信健太郎(有隣堂)
◆司会:星野渉(文化通信社取締役編集長)
◆日時:2013年12月2日(月)18:30~20:30(受付:18:15~)
◆会場:岩波セミナールーム(東京/神保町・岩波ブックセンター信山社3F)
◆参加料: 5,000円(税込)※当日・現金精算のみ

 

※「本の学校連続講座」とは? さまざまな形で活躍する「書店人」に仕事への姿勢やノウハウを開示してもらい、今後の書店人育成に何が必要かを探る、NPO本の学校主催のセミナー。2011年より年数回のペースで開催。

◆お申し込み(要事前予約)
*********************************
こちらの受付フォームに必要事項をご記入ください
http://my.formman.com/form/pc/ZVAIWktrDHStactF/
*********************************
※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
※上記のフォームが開けない方、あるいはその他のお問い合わせが有る方は、以下のメールにて承ります。
info@honnogakko.or.jp
※Faxでもお申し込みを受け付けます。必要事項をご記入のうえ、下記までお申し込みください。

0859-31-9231(本の学校事務局・郁文塾内)

2013-11-01 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 東京 |

  • このページをはてなブックマークに追加
  • 会員・賛助会員募集