お知らせ

書店人・出版業界人研修 本の学校 「春講座2018」開催のお知らせ

NPO本の学校 書店人・出版業界人研修
本の学校 春講座2018 書店人教育講座
書店人・出版人としての教養・ノウハウを集中的に学べる3日間

授業風景

日時:2018年5月17日(木)~5月19日(土)
会場:本の学校今井ブックセンター
   2階ホール(鳥取県米子市)
受講料:2日間セット:15,000円
    3日間セット:16,000円
    選択受講:3,000円(1講座あたり)※5/19一般公開講座:1,000円
※宿泊費、米子までの交通費は含みません
(お問い合わせに応じて、宿泊施設等のご紹介をいたします)
※5/17(木)・18(金)夜は講師・受講生参加の夕食会を開催予定
      (参加は任意、食事代は別途会費制とします)


授業風景2

「本の学校・春講座」は書店人育成・研修を目的に、「本の学校」創設時より形式を変えながら続けられ、今年で24年目を迎えます。

鳥取県米子市「本の学校」の研修施設で、現役の出版人、研究者など、第一線で活躍する方々を講師陣にお招きし、本をめぐるさまざまな最新情報をお伝えします。
これから書店・出版業界を志す方から、今の仕事を見つめなおし、新たな知見を得たいという意欲のある方まで、数多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

「春講座2018」タイムテーブル

※テーマ・講師等は変更の場合があります

タイムテーブル・講義の詳細はPDFをご覧ください

 

2018年5月17日(木)

春講座2018

2018年5月17日(木)13:00 ~ 14:20

「鳥取県立図書館の目指すもの ~知の拠点として広がりを求めて~」佐伯 真由佳( 鳥取県立図書館 )

鳥取県立図書館がこれまで取り組んできた様々なサービス、これから目指す地域の「知の拠点」としてのありかた。「書店と図書館との協働」をキーワードに、当館の取組みをご紹介します。

 

春講座2018

2018年5月17日(木)14:30 ~ 15:50

「ダイヤモンド社の販売戦略 ~一冊一冊の本を徹底的に売り伸ばす~」井上 直(ダイヤモンド社)

出版市場が縮小を続ける中、ダイヤモンド社はなぜ2000年前後の苦境を脱し、売上を3倍にできたのか?営業チームの中で十数年にわたって挑んできた数々の改革についてお話しします。

 

春講座2018

2018年5月17日(木)16:00 ~ 17:20

「書店再生戦略 ~本屋は社会でどんな役割を持つのか?~ 」小島 俊一(元気ファクトリー)

本屋の商売環境を抜本的に変えるのは、Amazonでもdマガジンでもコミック無料読み放題サイトでもなく、デジタル教科書が紙の教科書に代えて使用出来るようになる事です。さて、どうやって生き残って行きますか?

 

 

2018年5月18日(金)

春講座2018

2018年5月18日(金)09:30 ~ 10:50

「情報を飼いならす─書店WEB・SNS考」大矢 靖之(ブクログ)

私達は売れる本の情報をどこまで細かくキャッチできているか? 今日紹介されたもの、これから売れるものを掴んでいるか? 新聞、SNS、様々なデジタルツールを通じ、売れる本を把握するための基礎と技術を講義します。

 

春講座2018

2018年5月18日(金)11:00 ~ 14:30

「売れる書店になるためのワークショップ講座」 川上徹也(コピーライター/湘南ストーリーブランディング研究所)

どうすれば「売れる書店」になっていけるか、「5W2H」の売り方軸を変えることで、今までとは違う新しい売り方を考えていこうと思います。みんなでワイワイ楽しみながら、新しいアイデアを出し合いましょう。

 

春講座2018

2018年5月18日(金)14:40 ~ 16:00

「コンテンツビジネスの未来像と出版プラットフォーム」 堀鉄彦(コンテンツジャパン/ブロックチェーンハブ/ホリプランニング)

ネット革命の次に控えるブロックチェーン革命は、出版流通や決済システムの転換まで促す技術でもあります。出版ビジネスの周辺で、どう利用が始まりつつあるのか。事例に基づき技術とその影響を分かりやすく解説します。

 

春講座2018

2018年5月18日(金)16:10 ~ 17:30

「ずっと本を売り続けるために~有隣堂の挑戦~」 松信健太郎(有隣堂)

「手詰まり感」さえ漂う書店経営。それでもこの国の成長、発展には書店と書籍が不可欠です。文化産業としての書店を守り、ビジネスとして勝ち残るための有隣堂の戦い。その一端をご紹介したいと思います。

 

2018年5月19日(土)

春講座2018

2018年5月19日(土)10:00~12:30

【一般公開講座】「本と読書のいま」

10:00~12:30 【一般公開講座】「本と読書のいま」 
Part1:「これからの出版業界」 星野 渉(文化通信社)
Part2:「赤ちゃんと絵本をひらいたら ―ブックスタート17年のあゆみ―」  白井 哲(NPOブックスタート)

※本講座は一般向けの公開講座となりますが、書店人の方にも受講をお勧めいたします

 

【お申込み・お問い合せ】  NPO法人本の学校(担当:井澤・山本)

お申し込み受付は終了いたしました。
〒683-0801鳥取県米子市新開2-3-10 Tel.0859-31-5001 Fax.0859-31-9231
E-mail:info@honnogakko.or.jp
※メールまたは電話で、お気軽にお問い合わせください(宿泊、交通手段等のご相談承ります)

●「春講座」パンフレットはこちら(春講座2018(PDF)

 

お申し込みフォーム

※下記フォームからもお申込みいただけます。必定事項をご入力の上送信ボタンを押してください

お申し込み受付は終了いたしました。

2018-04-01 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 山陰, 注目記事

  • このページをはてなブックマークに追加
  • 会員・賛助会員募集