<参加受付中!>本の学校 春講座2024 「本屋」を志す人のための書店開業入門講座

【春講座2024】「本屋」を志す人のための書店開業入門講座 開催のお知らせ

全国各地で書店数が減少しているとニュースで報じられる一方、店主がセレクトした本が並ぶ小さな本屋や、カフェや雑貨店の一角での本の販売、シェア型書店などが次々とオープンしています。このたびNPO本の学校では、「新たに書店開業を志す人たち」に向けて、経験者によるケーススタディや基礎的な知識を得るための講座を開設します。開業希望者だけでなく、出版・書店業界にいて新たな知見を得てみたい方、本に関心のある一般読者の方まで、幅広い方におススメいたします。

【第1講座】地域に根差した店づくりと選書の考え方

講師:久禮亮太(くれブックス合同会社代表 / フラヌール書店店主)

◆日時:2024年5月22日(水)18:30~20:00
◆場所・参加料:
【会場参加】 3,000円(限定10名)※現地・フラヌール書店で店内をご覧になりながら聴講できます
【オンライン配信】1,000円 ※オンライン配信をお申し込みの方には、アーカイブ配信用URLを後日お知らせいたします。

2023年に目黒・不動前にオープンした「フラヌール書店」は、元あゆみブックス小石川店店長で、独立後はフリーランス書店員としてさまざまな書店の運営や書店員への技術指導を行ってきた、久禮亮太さんが自ら立ち上げました。物件選びから自分で手掛けた内装や棚づくり、地域住民に合わせた選書など、本講座では書店開業・運営のノウハウを幅広くお話しいただきます

◆講師プロフィール
久禮亮太 1975年生まれ、高知県出身。2003年株式会社あゆみブックス入社。五反田店、早稲田店などを経て、2011年より小石川店店長。2015年よりフリーランス書店員として独立。ブックカフェ神楽坂モノガタリ、書店Pebbles Booksの運営に参加。 2022年くれブックス合同会社を設立、チェーン書店のコンサルティングを通じて、書店員の育成を担う。2023年3月にフラヌール書店を開業。著書に『スリップの技法』(苦楽堂)がある。https://www.flaneurbooks.jp/

参加申し込みはPeatixにて承ります。下記よりお申し込みください
https://honnogakko2024haru1.peatix.com/

※5/23(水)追記:本講座は終了しました。ただいまアーカイブ動画の準備中です
 なお、アーカイブ視聴希望者に向けて、近日中に追加参加チケットの販売を予定しております

【第2講座】急増する「シェア型書店」の研究

講師:和氣正幸(本屋ライター / BOOKSHOP LOVER)

◆日時:2024年6月1日(土) 15:00~16:30
◆場所・参加料:【オンライン配信】1,000円 ※オンライン配信をお申し込みの方には、アーカイブ配信用URLを後日お知らせいたします

近年、店舗の中で複数の棚主が棚を分割して借り受け本を販売する「シェア型書店」が数多くみられるようになりました。本講座では、本屋ライターとして全国各地の書店を取材しながら、自ら書店の中でシェア棚運営も行っている和氣正幸さんに、主なシェア型書店の紹介や、実際に運営するための心構えなどをお話しいただきます。棚主の立場で関わってみたい人や、店舗開業を志し、シェア棚の導入に興味のある人にもおススメの講座です。

◆講師プロフィール
和氣正幸 1985年生まれ。本屋ライター。本屋のアンテナショップBOOKSHOP TRAVELLER(祖師ヶ谷大蔵)の店主でもある。2010年よりサラリーマンを続ける傍らインデペンデントな本屋をレポートするブログ「本と私の世界」(現「BOOKSHOP LOVER」)を開設し活動を開始、2015年に独立。本の雑誌にて「本屋の旅人」を連載。著書に『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』(G.B.)、『日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)、『続 日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)ほか寄稿媒体多数。 https://bookshop-lover.com/

参加申し込みはPeatixにて承ります。下記よりお申し込みください
https://honnogakko2024haru2.peatix.com/