未分類

本の学校 出版シンポジウム2021 第1フォーラム プリント・オン・デマンドによる出版流通改革

本の学校 出版シンポジウム2021 本の価値をあらためて考える

第1フォーラム プリント・オン・デマンドによる出版流通改革
~最新事情と今後の動向を整理する~

■コーディネーター:梶原治樹(扶桑社/ NPO本の学校)
■パネリスト:高畑千恵(PHP研究所)、田口幹人(読書未来研究所)、新家義晴(大日本印刷)

※高畑氏の「高」は正式には「はしご高」



「プリント・オン・デマンド(POD)」はすでに専門書出版やオンライン書店等の提供するサービスで身近な技術ですが、販売会社が掲げる出版流通改革のキーワードの一つとして挙げられることで再び注目が集まっています。本フォーラムではPOD事業に現在関わっている出版社、書店流通、印刷会社の関係者から最新動向を伺い「PODが出版流通改革の旗手となるために必要なこと」について議論します。


※本イベントは配信のみでご参加いただけるイベントです。
※その他のフォーラムのご案内は本ページ下部をご確認ください。

2021-10-06 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 共通・その他, 未分類, 注目記事

  • 会員・賛助会員募集