要素サンプル

【NPO本の学校 運営理念】 「本」との出会いを創り、育む ~知の地域づくりの夢を求めて~

※本の学校についてTOPイメージ(テキストオンリーでも良い 建物写真使ってもOK)

ごあいさつ h2

※見出しっぽいものを使いたい時のテキスト強調ようのタグ。

ごあいさつ h3

※見出しっぽいものを使いたい時のテキスト強調ようのタグ。

ごあいさつ h4

※見出しっぽいものを使いたい時のテキスト強調ようのタグ。

ごあいさつ h5

※見出しっぽいものを使いたい時のテキスト強調ようのタグ。

ごあいさつ h6

※見出しっぽいものを使いたい時のテキスト強調ようのタグ。

右寄せ

【山陰本部】米子・本の学校を拠点に読書推進活動や「春講座」を中心に運営【東京運営委員会】東京を拠点に、各種イベント・セミナーや調査活動等を実施

キャプション

文字左、画像右のスタイル DivでもPでも組みやすい方で。(どこかのクラス、IDに依存になってると、CSS変えないといけないので、できれば汎用的な組み方でお願いします。) (甘えてよければ使う可能性を考えて、画像下キャプションも欲しいことは欲しい) →ワードプレスの管理画面でメディアを追加し「添付ファイルの表示設定」で右寄せ、左寄せを設定すれば反映されるよう設定しました。キャプションも同様です。 組織図1(画像でOK) PSD、PNGを回収したい。本部・支部の名称変更の可能性があるのでテキスト幅に余力があるとうれしい。 →小さい画像なので幅に余裕を持たせるとだらしなくなるため、必要あれば修正します。

左寄せ

組織図

組織図2(画像でOK) PSD、PNGを回収したい。本部・支部の名称変更の可能性があるのでテキスト幅に余力があるとうれしい。 文字左、画像右のスタイルDivでもPでも組みやすい方で。

定義リスト DL

理事長
永井伸和
副理事長
前田 昇
星野 渉
理事
足立茂美
植田康夫
梶原治樹
草彅主税
河野通和
柴野京子
田江泰彦
田中淳一郎
髙橋孝之
橋元博樹
監事
今井直樹
花井滿

表組(横)のCSS (現在設定済み?)(tableでも、UL LIでも良いです。)

Table

正会員 賛助会員
総会での議決権を持ち、NPO運営活動に直接的にご参加いただけます 会報誌、及びセミナー・イベント等のご案内を優先的にお送りいたします。
入会金:10,000円
年会費:10,000円
個人年会費:1口3,000円
法人年会費:1口10,000円

テーブル (縦見出し) 正会員 賛助会員 のように列ごとの見出しが必要なタイプ(tableでも、UL LIでも良いです。) →縦でも横でも使えます。THとTDでスタイルを変えているだけです。

リスト

お申し込みフォームへ

  • ダミーダミーダミー
  • ダミーダミー
  • 親要素ダミーダミー
    • 小要素ダミーダミーダミー
    • ダミーダミーダミー
    • ダミーダミーダミー
  • ダミーダミー

申し込フォームへ。のボタン化。 テキストが変わる(お問い合わせはこちら)等に対応できるとうれしい。 普通のULとLI →ボタンはaタグにbuttonクラスを指定してください。

セミナー枠囲いと組み

Section seminar

シンポジウム

10:00~11:40

本との出会いを創り、育てるために――「本の学校」はなにをめざすのか

共催●リード エグジビションジャパン

書店の経営環境はますます厳しくなっているが、本と出会う場所としての書店空間は、これからも魅力的な場所として存在しつづけることができるのか。存在し続けるためには、何が必要なのか。
昨年は経産省の委託事業「フューチャー・ブックストア・フォーラム」で書店ビジョン作成に携わり、今年NPO法人化した「本の学校」は、本との出会いを創り、育てるために、なにをめざすか考える。

コーディネーター●星野渉(「本の学校」副理事長/文化通信社編集長)
パネリスト●片山善博(慶應義塾大学教授)+菊池明郎(日本書籍出版協会副理事長/筑摩書房会長)+山﨑厚男(日本出版取次協会会長/トーハン会長)+永井伸和(「本の学校」理事長/今井書店グループ会長)

Blockquote

シンポジウム

10:00~11:40

本との出会いを創り、育てるために――「本の学校」はなにをめざすのか

共催●リード エグジビションジャパン

書店の経営環境はますます厳しくなっているが、本と出会う場所としての書店空間は、これからも魅力的な場所として存在しつづけることができるのか。存在し続けるためには、何が必要なのか。
昨年は経産省の委託事業「フューチャー・ブックストア・フォーラム」で書店ビジョン作成に携わり、今年NPO法人化した「本の学校」は、本との出会いを創り、育てるために、なにをめざすか考える。

コーディネーター●星野渉(「本の学校」副理事長/文化通信社編集長)
パネリスト●片山善博(慶應義塾大学教授)+菊池明郎(日本書籍出版協会副理事長/筑摩書房会長)+山﨑厚男(日本出版取次協会会長/トーハン会長)+永井伸和(「本の学校」理事長/今井書店グループ会長)

セミナー枠囲いと組み ある程度見やすく、でも、本文と区別がつくスタイルが欲しい。DIVでもblockquoteでも 区分・時間 タイトル (たまに協賛、共催、主催の補足) リード文 コーディネーター・パネリスト系の自分物紹介(たまに場所の説明) →現状のものとの互換性のためblockquoteにも同じCSSを適用していますが、HTML5的にはSectionを使うのが妥当だと思います。seminarクラスを指定してください。

本の学校のイメージ図

NPO本の学校 活動指針

本の学校のイメージ図と、下の説明。全部画像でも良い気がする。 →画像化しました。

  • 会員・賛助会員募集