注目記事

書店人・出版業界人研修 本の学校 「春講座2019 in 山梨」開催のお知らせ

NPO本の学校 書店人・出版業界人研修
本の学校 春講座2019 in 山梨
書店・出版・図書館に関わる人のための教養・ノウハウを集中的に学べる2日間

日時:2019年6月22日(土),23日(日)
会場:山梨県立図書館(甲府市・JR甲府駅前)※一部別会場あり
主催:NPO法人本の学校 / やまなし読書活動促進事業実行委員会


書店人育成・研修を目的とした「本の学校・春講座」は、1995年に鳥取県米子市でスタートし、多くの受講生にご参加いただいてきました。

25年目を迎える本年は、初めて山梨県甲府市で開講。地域の書店・図書館・行政が連携して読書活動を行っている「やまなし読書活動促進事業実行委員会」との共催で、本と図書館・書店にまつわるさまざまな最新情報をお伝えします。

 

2019-03-25 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 共通・その他, 注目記事

【講演会】「ムーミン、子ども、読書」開催のお知らせ

NPO 法人 本の学校「知のネット山陰」 講演会
「ムーミン、子ども、読書」

【講演会】

2019年3月17日(日)10:00~

「ムーミン、子ども、読書」
講師 横川(小林)浩子さん

北欧の国フィンランドの作者トーベ・ヤンソンによる「ムーミン」シリーズ。第1作は1945年出版。以来今日まで、世代を超え世界中で親しまれています。

小説・絵本・コミック・アニメーション、そして雑貨まで広がるムーミンの世界、その魅力はどこにあるのか。

講談社で長く同シリーズの編集をされ、トーベ・ヤンソンとの親交も深かった横川浩子さんをお迎えします。なかなか聴くことのできない本の編集や「子どもと読書」のお話―ぜひご参加ください。

■講師:横川(小林)浩子氏

元講談社児童書編集者。絵本をはじめ、児童文学、YA小説、翻訳読み物、事典シリーズなど、さまざまなジャンルの出版物を手掛けてきた。「ムーミン」は30余年にわたって担当し、フィンランドにも何度か取材に訪れている。現在は、NPOブックスタート事務局長を務める。近刊『絵本は心のへその緒―赤ちゃんに語りかけるということ-』(松居直著 日販アイ・ピー・エス)の編集も手がけた。

■日時:2019年 3月17日(土)10:00 ~
■会 場:本の学校2階 多目的ホール
■受講料:無料
■主 催:NPO法人本の学校「知のネット山陰」
■共 催:本の学校 生涯読書をすすめる会/とっとりの子ども読書ネットワーク会議
■後 援:鳥取県立図書館・鳥取県図書館協会
■申し込み方法 FAX・お電話・メールにて承ります。
■お問い合わせ:本の学校 事務局
TEL 0859-31-5001 FAX 0859-31-9231

お申込み・お問い合わせ

本の学校 事務局
TEL:0859-31-5001
FAX:0859-31-9231

ご案内チラシ・お申し込みFAX用紙ダウンロード(PDF)

2019-03-05 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 山陰, 注目記事

【連続講座】第22回 「僕たちが考える出版の未来予想図」開催のお知らせ

さまざまな形で活躍する書店人に仕事への姿勢やノウハウを開示してもらい、今後の書店人育成に何が必要かを探るセミナー企画「本の学校連続講座」。第22回を開催いたします。

【連続講座】第22回「僕たちが考える出版の未来予想図」

連続講座

2019年2月14日(木)18:30~20:30(受付:18:15~)

僕たちが考える出版の未来予想図
講師:湯浅 創 / 草彅 主税

2018年は、「出版輸送の危機」が大きく取り上げられた年となった。現場の輸送を担う運送会社の撤退が現実に起り、1950年代以降の出版輸送モデルが危機にさらされている。一方で、独立系書店や本のフェスなど、「本はまだまだ売れている」PRは多い。ただ、それらは重要ではあるもののミクロ的な事象であり、出版業界の危機の本質は批判的な視座からの議論とそこから導かれる実行策である。今回は「出版業界の生存戦略」をテーマに書店・出版社・取次の視点からマクロ的に考えてみたい。

◆登壇者略歴
湯浅 創(ゆあさ はじむ)
1974年東京都生まれ。出版社勤務。商圏調査により、個々の書店の棚作りを提案する、足で稼ぐデータマニア。文化通信B.B.Bにて「書店再生への道」連載中。
草彅 主税(くさなぎ ちから)
特定非営利活動法人 本の学校 理事。1964年東京生まれ。出版社勤務を経て、2008年に丸善株式会社入社。お茶の水店ほか店長を歴任。2015年に株式会社 有隣堂入社。店舗統括、商品グループ統括、商品戦略部 統括

◆日時:2019年2月14日(水)18:30~20:30(受付:18:15~)
◆会場:東京・水道橋 / 貸会議室「内海」(東京都千代田区神田三崎町3-6-15 東京学院ビル)[地図]
◆参加料: セミナー参加料=5,000円(※当日・現金精算のみ)
※セミナー終了後、別会場にて懇親会を開催する予定です(20:45~ / 参加料3,500円予定)

 

2019-01-08 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 東京, 注目記事

【特別講演会】生涯読書をすすめる会「話題の本『生きるって、なに?』の著者 たかのてるこさんがやってくる!」開催のお知らせ

「NPO 法人 本の学校」生涯読書をすすめる会 特別講演会
話題の本『生きるって、なに?』の著者 たかのてるこさんがやってくる!

【生涯読書をすすめる会】

2019年1月19日(土)14:00~

話題の本『生きるって、なに?』の著者 たかのてるこさんがやってくる!
講師 たかの てるこさん

世界に恋して、自分らしく生きよう!

1回こっきりの人生、もっともっと、自分らしく生きてみませんか?
大学の教え子の悩みから生まれた本『生きるって、なに?』「500円で笑顔になれる♪」と口コミで広がり、累計35000 部!「不安を勇気に変える!ポジティブな思考法」から抱腹絶倒の旅エピソードまで、人生を楽しむコツを伝授!

インド、チベット、東欧など、世界の楽しい旅映像の上映も♪
*講演後、書籍販売&サインハグ会もあり♪*

■講師:たかの てるこ氏

地球の広報・旅人・エッセイスト
「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ、65カ国を駆ける。16 万部のベストセラー『ガンジス河でバタフライ』は、主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎でドラマ化もされ話題に。朝日新聞〈天声人語〉で紹介された『モロッコで断食 ラマダーン』『ダライ・ラマに恋して』『純情ヨーロッパ』『あっぱれ日本旅!』など著書多数。累計55万部 突破!
世界の魅力を伝える“地球の広報”として、全国での講演、メディア出演、大学講師など、幅広く活躍中。
公式Webサイト http://www.takanoteruko.com/
ツイッター @takanoteruko

■日時:2019年 1月19日(土)14:00 ~(開場13:30~)
■会場:本の学校2階 多目的ホール
■参加費:500円
■定 員:70名
■申し込み方法 FAX・お電話・メールにて承ります。
■お問い合わせ:「本の学校」生涯読書をすすめる会 事務局
TEL 0859-31-5001 FAX 0859-31-9231

お申込み・お問い合わせ

「本の学校」生涯読書をすすめる会 事務局
TEL:0859-31-5001
FAX:0859-31-9231

2018-11-30 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 山陰, 注目記事

NPO法人 本の学校 出版産業シンポジウム 2018 in 東京 ~神保町で 本の“いま”を 語ろう~


NPO法人本の学校は、神保町ブックフェスティバル期間中の10月28日に「本の学校出版産業シンポジウム2018in東京」を、“本の街”神保町で開催します。

本の学校は1995年の開校以来、「大山緑陰シンポジウム」や「出版産業シンポジウム」など本の未来を考えるための活動を行ってきました。今回も、より豊かな読書環境を作り出すため、「神保町で本の“いま”を語ろう」をテーマにして、特別フォーラム「「著者」と「本」と「読者」にとって、必要なこと、必要ではないこと」と、4つの分科会を開催いたします。

皆さんと神保町に集まって、「本」についてともに語り合いましょう。

 

●日時 2018年10月28日[日] 12:30~17:40
●会場 専修大学神田キャンパス 地図


主催:特定非営利活動法人 本の学校
協賛:日本書店商業組合連合会 書店新風会
   日本書籍出版協会 日本雑誌協会
   日本出版インフラセンター 出版文化産業振興財団
   版元ドットコム 日本出版学会
   専修大学文学部

NPO法人本の学校 出版産業シンポジウム2018in東京 パンフレットPDF

2018-09-11 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 東京, 注目記事

  • 会員・賛助会員募集