お知らせ

【一般公開講座】本の学校・春講座2018「本と読書のいま」

【一般公開講座】本の学校・春講座2018「本と読書のいま」

「今、本の出版事情はどうなっているのか、私たちの読書環境は、どうなるのか」、一方、「赤ちゃん家庭の支援として、全国に広がるブックススタートの現状」など、最も詳しいお二人を講師に、分かりやすくお話いただきます。ぜひご参加を。

※NPO本の学校が、毎年開催している「書店人・出版業界人研修」(通称:春講座/5月17日~19日)の最終日、5月19日に一般公開講座として開催します

。   

一般公開講座

2018年5月19日(木)10:00~12:30

「本と読書のいま」
講師: 星野渉(文化通信社取締役編集長) / 白井哲(NPOブックスタート理事・代表)

「今、本の出版事情はどうなっているのか、私たちの読書環境は、どうなるのか」、一方、「赤ちゃん家庭の支援として、全国に広がるブックススタートの現状」など、最も詳しいお二人を講師に、分かりやすくお話いただきます。ぜひご参加を。

Part1:「今、日本の出版は―書店・出版・読書の事情はいかに」10:00~10:50
講師 NPO本の学校理事長/文化通信社 星野 渉

Part2:「赤ちゃんと絵本をひらいたら―ブックスタート17年のあゆみ―」11:00~12:30
講師 NPOブックスタート理事・代表 白井 哲

◆登壇者略歴
星野渉(ほしのわたる)1964年東京生まれ、國學院大學文学部卒。NPO法人本の学校理事長、文化通信社取締役編集長。日本出版学会理事・事務局長、東洋大学非常勤講師。1989年から専門紙「文化通信」記者として出版流通、電子出版など、出版産業の変化を取材してきた。著書に『出版産業の変貌を追う』(青弓社)、共著に『オンライン書店の可能性を探る―書籍流通はどう変わるか』(日本エディタースクール出版部)、『出版メディア入門』(日本評論社)、『読書と図書館』(青弓社)、『電子書籍と出版』(ポット出版)など。

白井哲(しらいてつ)1969年早稲田大学政経学部卒・講談社入社、1978年米国George Washington大学留学。1979年国際室勤務 1986年Kodansha America Inc.設立・代表 1998年社長室勤務 子どもの本・読書推進活動について調査・企画を担当。1999年「子ども読書年推進会議」事務局代表 2000年同事務局内にブックスタート室を設ける。2001年NPOブックスタートの設立に参画・本格実施。現在 NPOブックスタート理事・代表。*NPOブックスタート

◆日時:2018年5月19日(土)10:00 ~ 12:30
◆会場:本の学校今井ブックセンター2階ホール
◆参加料: セミナー参加料=1,000円

 

 

【お申込み・お問い合せ】

NPO法人本の学校(担当:井澤・山本)
〒683-0801鳥取県米子市新開2-3-10 Tel.0859-31-5001 Fax.0859-31-9231
E-mail:info@honnogakko.or.jp
●一般公開講座パンフレットはこちら 一般公開講座・本と読書のいま(PDF)

2018-04-26 | お知らせ, セミナー・イベント, 一般公開, 山陰, 注目記事

  • このページをはてなブックマークに追加
  • 会員・賛助会員募集